読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴよぴよエンジニアの日記

クラウドベンダーに勤める見習いSEの日記です。発言は私自身の見解であり、必ずしも所属組織の立場、戦略、意見を代表するものではありません。

Xamarin on Azure Mobile Apps コンテストに応募したぞい!

Xamarin on Azure Mobile Apps(勝手に命名しました、正式名称はあるのかな?)に応募しました!

なんでも、Xamarin Tシャツがもらえるらしいのです.

ytabuchi.hatenablog.com

田淵先生のブログに細かい内容が載っています.

なにかしらカスタマイズしないとまずいのかな?と思ってたのですが、テンプレートそのままで投稿されている方もいらっしゃる感じですね.

作ったアプリ

f:id:Santea:20160719200125p:plain

作りやすいように比較的慣れている Xamarin.Androidを選択.

テンプレートに少しだけ手を加えました.

  • CardView を使って Material Design っぽく
  • TodoItem に "Priority" プロパティを加える
  • それに際して RadioButton を追加

CardView の中身の画像やセリフは Priority プロパティに応じて変化させてます.

レイアウトもわりと dp で決め打ちしているし、イメージも角丸の画像を予め用意しておいたりとコーディング的には何も面白みがありませんが、少しだけ Material Design 的なデザインになったのではないでしょうか...!!

当初は TodoItem に Image のプロパティを持たせて画像を送信できたりしようかなと思ったのですが、byte[] にすればいいのか?? Intent の部分書かなきゃなぁ とか思ってめんどくさくなって止めました^^;



Azure Mobile Apps について

このサービスを使ったのは初めてだったんですが、本当にサクッとできちゃいますね!!

テンプレートを動かすだけなら迷っても30分程度あれば十分にできちゃう感じです.

少し気になった点としては、

  • JOIN などテーブル間をまたぐクエリを実行できるか
  • インデックスを張れるみたいだが、インデックスの容量は課金に含まれるか(まぁ含まれますよね...)
  • (Free だと32GBかぁ...)

他のクラウドDBサーバはどんな感じなのか気になります.


というわけで、Tシャツぜひよろしくお願いします!!orz

以上です.