読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴよぴよエンジニアの日記

ぴよぴよエンジニアの日記です 技術系のことや日常のことをつぶやきます

NW-ZX100買いました

オーディオ

買いますと予告しておりました、Sony NW-ZX100 ついに買いました!

オンライン店舗にて61,000円で購入しました.

まだ使用1日目ですが、価格相応の質感と音質に早くも満足しております.

今回は本機の簡単な紹介です.

 

開封の儀

f:id:Santea:20160128004622j:plain

箱の概観です.特に華美な包装ではなく、シンプルな箱です.Hi-Resのマークが付いています.

 

 

f:id:Santea:20160128004952j:plain

外箱を開けると更に箱が入っています.黒地にシルバーのSonyのロゴが印字されています.

 

 

f:id:Santea:20160128005253j:plain

中箱を開けると本体が鎮座していました.この時点でけっこうな高級感に早くもドキドキしていました.

 

 

f:id:Santea:20160128005553j:plain

同封物は取扱説明書、USBケーブル、ポータブルアンプ用のバンドなどです.

充電アダプターは別売りですがPCと接続すれば勝手に充電されるので実用に支障はないかと思います.

 

 

f:id:Santea:20160128005912j:plain

f:id:Santea:20160128010018j:plain

f:id:Santea:20160128010052j:plain

f:id:Santea:20160128010127j:plain

このアルミ切削筐体の質感の高さお分かり頂けますでしょうか・・・?この質感には本当に感動しました.値段相応の高級感は醸し出せているのではないかと思います.

この筐体、今の季節だとけっこう冷たいです.Macと同じくらい冷たくなります.

持ってみるとけっこうずっしりきます.重さ自体は145gなのでスマホと同じくらいですが、サイズが小さいので比重が大きく感じますね.このずっしり感も高級感に繋がるので個人的には好きです.

 

 

使用感

f:id:Santea:20160128012651j:plain

ディスプレイの大きさ、解像度ともに十分許容範囲です.動画を見るわけではないのでオーディオプレイヤーとしてはこの程度で十分だと思います.

前機種ZX1、ZX2はAndroid OSでしたが本機はソニー純正のLinuxベースの独自OSです.またタッチディスプレイは採用しておらず完全ハードキー仕様です.

ハードキーはクリック感がしっかりしていて押しやすいです.

またアルバムのスクロール時にもカクつくこともなく軽快な動作です.

そして独自OSの最大の恩恵であろうバッテリー持ちですが...素晴らしいの一言ですね!通算5時間以上使っていますがバッテリーのメーター上は減っていません!1週間くらい余裕で持ちそうじゃないか・・・?

 

 

音質

Victor HA-FX850を用いて視聴しました.もともとのポータブル環境がNexus 5X直差しだったので比較対象が良くないのですが簡単にレビューします.

 

まずU-05ではホワイトノイズが激しいHA-HX850ですが、本機ではノイズはのりません!能率が高めのHA-FX850で大丈夫なのでおおよそのイヤホンでは問題ないと思われます.

もともと低音が強めのHA-FX850ですが、その特性を活かした子気味の良いアグレッシブな音といった感じです.

また、5Xのときと比べ各音の輪郭がしっかり表れています.ですが無理やりエッジを強調した音ではなく、純粋に解像度が上がったと感じさせる自然な輪郭の表れ方です.

HA-FX850で最も感動的だったのは、もともと良いと感じていた低音の質感に更に磨きがかかったことですね.5Xのときと低音の重さが段違いです.しかもボワーと大きいだけの低音にならずしっかりと粒を感じます.

今のところのベストマッチな曲はMintJamのKeep on Jammingですね.やはり押し出しの強い曲のほうが良さを引き出せていると思います.

 

 

まとめ

買って満足、後悔はしてません!(←まだ使用1日目だけど)

まだ聴けていないクラシックや小編成の室内楽、まだ組み合わせていないER-4Pなどまだまだ楽しみは残っているのでじっくり使っていきたいと思います.

I Musiciの四季をER-4Pで聴くのは楽しみだぞ~!

 

以上です.